マイナンバーカードの申請を、行政書士が無料で行う事業【期間限定】

「マイナンバーカードを取得したいけど、その方法がわからない・・・。」

とお困りの方を御存知の方へ。

そのお困りの方へ、次のようにお伝えください。

「行政書士会に連絡すれば、無料で申請してくれるよ!」

ただ、現在のところでは、無料で行える期間が限定されています

ちなみに、昨日(令和4年2月6日)の朝日新聞朝刊に、マイナンバーカードに関する記事「(フォーラム)マイナンバーとカードの未来」が掲載されていました。

2人の研究者の記事が興味深かったです。

宮城県行政書士会では

宮城県の場合は、これから以下のような日程で、無料相談会が行われます。

実施日時間場所備考
2月12日(土)10時~15時築館ふるさとセンター・会議室
2月13日(日)10時~15時パレット大崎・研修室1
2月26日(土)
2月27日(日)
10時~16時塩竃市 遊ホール・会議室3
3月 5日(土)10時~16時仙台多文化共生センター・研修室B外国人向けサポート事業
3月12日(土)
3月13日(日)
10時~16時多賀城市市民活動サポートセンター

あらかじめ予約してお出でいただくと助かります。

連絡先の電話番号 ⇒ 0800-800ー0204

詳しくは、宮城県行政書士会のホームページを御覧ください。

当事務所でも

当事務所でも、3月10日までの期間限定で、無料でマイナンバーカードの代理申請を行います。

3月11日以降は有料(4,000円)で承ります。

お持ちいただく物

次のA、Bの両方をお持ちください。

A : 個人番号通知書  か マイナンバーカード交付申請書

B : 本人確認書類

<本人確認書類の例>

 ・顔写真付きの本人確認書類 ⇒ 運転免許証、パスポート、住基カード、在留カードなど

         (有効期限内のものに限ります)

 ・顔写真付きの本人確認書類がない場合 ⇒ 健康保険証、住民票などの公的機関が発行したもの

*学生の場合は、学生証でもかまいません。

※顔写真は、相談会または当事務所で撮影しますので、不要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。