出張封印~自動車のナンバープレート

※上の画像は「いらすとや」のイラストに封印を付け加えました。

1 出張封印とは

軽自動車を除く普通自動車の、後ろのナンバープレート。

よく見ると、左上のネジのところに銀色の「瓶の蓋」みたいなものがついているのが見えるはずです。

これを「封印」と言います。

登録自動車は、後ろのナンバープレートに必ず封印をしなければならず、封印をしないで公道を走った場合には、6ヵ月以下の懲役又は30万円以下の罰金もあり得るという、大変重要なものです。

自動車を購入したときや、引越しをしたときにナンバーが変わることがあります。そういう時は、当然、新しいナンバープレートをつけるので、この封印も新たにつけなければなりません。

あるいは、自動車を修理する時に、後ろのナンバープレートを外さなければならない時には、一旦、封印をとり、修理が終わったら新しい封印をつけることになります。

でもこの封印は、見かけによらず、大変重要な働きをするものなので、誰でも封印をもらって取り付ける、なんてことはできません。

普通は、自動車を陸運支局に持ち込んで、ナンバープレートを付け替えた上で、職員の方に封印をしてもらいます。

ですが、陸運支局から許可された行政書士に手続きを依頼すると、自宅の車庫などでナンバープレートの交換をすることができます。

これを出張封印と言います。

出張封印は、ほとんどの場合は他の登録手続きと一緒に御依頼いただきます。

お車をディーラーからお買い求めの時などは、出張封印の対象にはなりません。

※ただし、白いナンバープレートに限るなどの条件があります。

2 当事務所の出張封印の手順(標準的な場合)

先に記したように、封印は、大切な意味を持っています。中でも車やナンバープレートの盗難や不正を防止する。

そのため、封印をする作業は法令上決められた確認事項を踏んで行わなければいけないことになっています。

当事務所では、この手順を以下の通りに進めて参ります。

(1) 手順

① 自動車ナンバーや車台番号を、車検証と一致しているか照合します。

② 一致していることが確認できたら車台番号やナンバーを写真に記録します。(車検証のコピーと共に保存)

③ 車に取り付けられているナンバープレートを取り外します。

④ 新しいナンバープレートを取り付けます。

⑤ 封印をします。

⑥ 作業の完了を確認し、報酬等を受取り、領収書をお渡しします。

ここまでが、お客様の所で行う作業です。

その後、古いナンバープレートを「標板交付代行者」に返納したり、行政書士会等に作業報告をしたり事務手続きをします。

他の行政書士から出張封印作業を再委任された場合には、②で撮影した写真を作業完了報告書と共にその行政書士に送付いたします。

(2) 注意事項

★ 「(1) 手順 」の①の照合する段階で、一致していることが確認できない場合には、以降の作業を中断し陸運支局に報告をし、以後の対応への指示を求めます。(特に、外車の車台番号については事前に御客様御自身でも御確認下さい)

★ 「(1) 手順 」の③④のナンバープレートの付け替え作業は、お客様に行っていただきます

★ 当事務所による確認作業が終了するまで、ナンバープレートを車から取り外さないでください。

★ どうしてもお客様の方でナンバープレートの付け替えが難しい場合には、当事務所で付け替え作業をすることもありますが、その場合、お客様に当事務所所定の同意書に署名していただきます。あらかじめ、御依頼の際に御相談ください。

 ただし、次のいずれかの場合には、当事務所でナンバープレートの付け替えはできませんのでご了承ください。

  • 字光式ナンバープレートの付け替え。
  • 特殊なネジを使用してい場合(いたずら防止ネジ や ナンバー枠があるため通常の長さ(15mm)ではない等)。
  • ネジがサビている。

★ 当事務所が出張封印をお受けできるのは、宮城県内に限ります。

★ 当事務所でお引受けする出張封印は、3ナンバーまたは5ナンバーの、変更登録、移転登録に関わるナンバープレートの交換です(白ナンバーに限ります)。その他、修理・整備のためにナンバープレートを取り外したり、ナンバープレートを交換する場合も取り扱えます。

★ ディーラーでお買い求めになられた車の封印は、原則としてお引受けできません。

3 当事務所の出張封印の料金

当事務所に出張封印を御依頼いただいた場合、報酬額として7,000円と、下記の出張料を頂戴いたします。

出張料

次の警察署の管轄エリア 出張料
仙台中央署、仙台南警察署、仙台北警察署、仙台東警察署、泉警察署、若林警察署 0円
塩釜警察署、岩沼警察署、大和警察署、亘理警察署 7,000円
古川警察署、遠田警察署、加美警察署、大河原警察署、角田警察署 14,000円
石巻警察署、白石警察署 21,000円

気仙沼警察署、佐沼警察署、登米警察署、河北警察署、南三陸警察署

若柳警察署、築館警察署、鳴子警察署

25,000円

出張封印の報酬についての注意事項

① 封印の御約束の日に、車検証と車台番号の一致が確認できなかったり、ナンバープレートの付け替えができないなどの理由で、当日に封印取り付け作業ができない場合でも、報酬として4,000円と出張料を頂戴いたします。

② 他の手続と同時に出張封印を行う際の料金は、別に計算いたします。

変更登録と出張封印のセットの場合は、こちらを御覧ください ⇒ 変更登録