持続化給付金は本人申請

いくつかの商店主と話しをしていて気になったのが、

「ウチは税理士に任せているから、持続化給付金の申請も大丈夫」

と言っている方が何人もいらっしゃること。

持続化給付金の申請は、本人に限ります。

税理士も行政書士も、代わりに申請することはできません。

私たち専門職にできることは、御本人のそばでお手伝いすることだけです。

顧問税理士ができることは、決算書や売上についての資料を整えること。

これは全国各地に設けられている持続化給付金の申請サポート会場でも同じです。

必要書類をすべて整えたうえで、会場を御利用下さい。

なお、申請サポート会場を利用する場合も、事前予約が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です