新型コロナの影響を受けた事業者への支援金~仙台市

仙台市は昨日、新型コロナの影響で売上が減少した事業者への

仙台市第3次時短要請等関連事業者支援金

の受付を開始しました。

対象となるのは今年の8月か9月の減収です。

支援金額は、次の表の通りで、減収率が70%以上の場合にはこれまでより加算されています。

売上の減少率法人個人
30%以上50%未満最大10万円最大5万円
50%以上70%未満最大15万円最大7.5万円
70%以上最大30万円最大15万円

この仙台市独自の支援金は、

  50%以上の減収なら月次支援金と、

  50%未満の減収なら宮城県の支援金

合わせて申請できますし、酒類販売事業者ならば仙台市・宮城県・月次の3つに申請が可能です。

詳しくは、仙台市のウエブサイトからダウンロードできる「手引き」に、わかりやすく書かれておりますので、ぜひ御覧になってください。

なお、

当事務所では、申請手続きのお手伝いをいたします。

報酬は以下の通りです。

          支援金報酬額
・仙台市第3次時短要請等関連事業者支援金
または
・宮城県時短要請等関連事業者支援金
のどちらか1つの申請手続
7,000円
仙台市と宮城県の支援金の両方の申請手続12,000円

※仙台市以外の方の場合、上記に出張料として1万円以下を頂戴いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です