月次支援金に関わる当事務所の業務

※ある晴れた日

6月中下旬から受付が開始される予定の月次支援金。

当事務所では、一時支援金に引き続き事前確認を行うことにいたしました。

1 事前確認の手数料

当事務所では、事前確認の手数料として、

1件につき2,000円

を頂戴いたします。

所要時間は概ね30分程度とお考え下さい。この時間内であれば、月次支援金の申請に関係する御相談も、この手数料内に含めてお答えします。

なお、面談の結果、確認手続が出来なかった場合でも、この料金を請求いたします。御了承ください。

なぜ、申請者から手数料を頂くのか?

① 私も収入を得ないとやっていけない。

② 当事務所では、お取引のない事業者を対象に事前確認を行っています。手続きに要する時間は、平均して30分程度。当事務所での感染対策を考えれば、1件あたり1時間程度が必要になります。申請者の事務所に出向く場合には、移動時間や交通費もかかります。

③ 経済産業省・中小企業庁が公表している「事前確認への協力依頼」によれば、申請者から手数料をとらずに事務局から手数料を受取る場合には、事前確認した後に給付金を受け取った事業者が10者以上になった場合に、

1者ごとに1,000円

支払われるのですが、その支払いは、

事前確認を行った月ごとに、6か月以内に

振り込まれる規定です。

********

一時支援金のときは、当事務所は申請者から手数料を受け取らずに事前確認をしました。

その際に、申請者の置かれている現状や、事前確認の手数料などについて様々なお話を伺っております。そしてそれは、月次支援金の申請者も同様な事情だろうと想像しております。

ですから、月次支援金の事前確認で手数料を頂戴することにつき、私としては残念な想いです。

ですが、上記の①~③の、当事務所のような登録機関の事情もお汲み取りいただき、御了承ください。

お辞儀をしている男性会社員のイラスト

なお、当事務所で一時支援金の事前確認を行ったけれど、一時支援金が給付されなかった事業者の方が、改めて当事務所で事前確認を行う際にも、2,000円を頂戴いたします。

2 申請手続きの相談料

事前確認とは別に、手続や保存書類等の御相談も承ります。この場合、

45分ごとに4,000円頂戴します。

※御相談は、月次支援金以外のことでもかまいません。

3 申請手続きをお手伝いする際の報酬額

お手伝いの内容御依頼の時にお支払い給付金支給後のお支払い
申請ID取得からすべての手続き
※事前確認を含みます。
5,000円20,000円(初回)
5,000円(2回目以降)(注1)
申請ID取得を除いた、すべての手続き
※事前確認を含みます。
5,000円15,000円(初回)
5,000円(2回目以降)
申請情報の電子化(注2)
※事前確認を含みます。
5,000円なし
申請情報及び保存情報の整理(注3)
※事前確認を含みます。
10,000円
※半額ずつの分割支払いも可

※事前確認は他の登録機関で行う場合には、上記「御依頼の時にお支払い」の額から2千円差し引きます。

※申請者の事務所等に出向く場合、上記の報酬額に出張料を加算することがあります。

(注1) 月次支援金は、本年4月以降で緊急事態宣言等の影響を受けた月ごとに申請します。

5月18日時点の情報によります。

(注2) 確定申告書、売上台帳、本人確認書類、通帳等をPDFやJPGで記録し、申請者にお渡しします。マイページへの入力は申請者に行っていただきます。

(注3) 中小企業庁が「制度の詳細」で、7年間保存する書類を例示しております。申請される方がお持ちの書類等で、何が保存書類に当てはまるのか、申請者と一緒に考え、保存しやすいように整理します。

4 営業時間

通常は平日の9:00~17:30まで受付けております。

ただし、席を外すなどして電話に出れないこともありますので、御了承ください。

あらかじめ御相談いただければ、時間外や土曜日に対応することも可能です。

ただし、業務が午後8時を過ぎることが見込まれる場合や、日曜祝祭日の対応はお断りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です