月次支援金を受取った場合の所得税の扱い

個人事業の方は、現在、確定申告の準備を進めていらっしゃる頃かと思います。

月次支援金や地方自治体を受取った場合の仕訳です。

日付は「支給決定通知書を受け取った日」か「入金日」の早い方。

勘定科目は雑収入になります。

なお、

行政書士に申請の支援を依頼した場合の報酬額は経費として計上できます

詳しくは、経済産業省のこちらを御覧ください。

  ⇒ jyoseikin_kazei.pdf (meti.go.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。