アワビ、ナマコ、シラスウナギを取り扱う飲食店や小売店、宿泊業の方へ

密漁されるアワビやナマコ、絶滅が心配されるウナギの子供のシラスウナギ。

これらを保護するために流通を管理する規制が、令和4年12月に始まります。

水産流通適正化法と言います。

※正式には「特定水産動植物等の国内流通の適正化等に関する法律」と言います。

生のアワビ等だけでなく、冷凍や乾燥、その他の加工をされたアワビ等を取り扱う事業者は、都道府県知事や農林水産大臣に届け出たり、取引の記録を保存したりする義務が生じます。

場合によっては罰則もある制度です。

小売店や飲食店、宿泊業を営む事業者も例外ではありません。

※ただし、消費者だけに販売する場合には、簡単な対応で済みます。

御興味のある方は、↓を御覧ください。

アワビ、ナマコ、シラスウナギの販売には届出と記録が必要!?~飲食店、小売店、宿泊業~

お気に入りの直売所の入荷情報をゲットできるアプリ

お気に入りの直売所ってありますか?

地域限定で販売されている食品とか、お気に入りの生産者の農産物なんかを扱っている直売所は?

ファームポスト

というアプリは、消費者と直売所・生産者をつなぐ情報サイトです。

詳しくは、ファームポストのWebサイトを御覧になってください。

生産者や直売所の方は、私のこちらの投稿も御覧になってみてください。

直売所アプリ ファームポスト | 澤田行政書士事務所~農と食 (nokasien-sawada.biz)

仙台市中小企業等事業復活支援給付金の受付延長

国の事業復活支援金。

事前確認は今日(6月14日)が締め切り。申請自体は6月17日、差額給付申請が6月30日が最終日になっております。

この影響と思いますが、

仙台市による事業復活支援金の上乗せ事業である

「仙台市中小企業等事業復活支援給付金」の申請締め切りが8月31日(木)に延長されました。

この仙台市の支援金は郵送申請であるため、当日の消印まで有効です。

申請には事業復活支援金の給付決定通知書のコピーを添付する必要があるので、締切が延長されて一安心です。

なお、この申請についての詳細と、申請書等の入手については、下記をクリックして仙台市のWebサイトを御覧ください。

【6月13日更新】仙台市中小企業等事業復活支援給付金について|仙台市 (city.sendai.jp)

フリーランス・個人事業主の方への情報提供

 一時支援金、月次支援金、事業復活支援金の事前確認や、宮城県・仙台市の新型コロナ対策の協力金などの申請のお手伝いを通して、多くのフリーランス・個人事業主とお会いして参りました。

 その方々との出会いを通して、私も多くの事を学びましたし、気づきもしました。

 何よりも強く感じたのは、フリーランス・個人事業主の方が知っておいた方が良い法律や手続に関する情報の重要性です。

 そこで、当事務所では、このウエブサイト上に法律・手続に関する情報を掲載し、関連したブログをnoteというサイトにも掲載することにいたしました。

フリーランス・個人事業主のための法律・手続に関わる情報 ⇒ フリーランス・個人事業主のためのページ

noteでの澤田のブログ ⇒ Sawada|note

noteについて

noteというのは、記事や写真を投稿する人たち(クリエイターと呼ばれています)の、インターネット上の発表の場です。

noteではクリエイターをサポートする機能があります。

これは記事が気に入ったなら、いくらかのお金をクリエイターに支払う機能です。

あくまでも記事が気に入った時に、自分で考える対価を支払うものです。ですから、クリエイターから支払いを強制するものではありません。

しかし、サポートはクリエイターの励みになることも事実です。

ですから、もし記事がお読みになった方の何かのお役に立ったなら、100円で結構ですのでサポートしていただけたら嬉しいです。

noteについてはコチラ ⇒ note ――つくる、つながる、とどける。

雲外蒼天

私の事務所の入口には、その折々に書を掲示しています。

※書いているのは私の妻でございます。

写真の言葉は、若草物語の著者のルイーザ・メイ・オルコットの言葉だそうです。

日本には雲外蒼天という同じような意味の言葉がありますね。

出典はわかりませんが、私は「みをつくし料理帖」という髙田郁さんの本で知りました。

世の中はいろんなことがありますが、その先に待っている清々しい景色を道しるべとして、今を生きる。

そんな心持ちで。