モデルナ製ワクチン2回接種完了

予防注射を受ける人のイラスト(マスクあり)

先週の木曜日にモデルナ製ワクチンの2回目の接種が終わりました。

1回目は注射した所が痛むだけで、その他の副反応はなし。

でも、2回目に発熱する人が多いと聞いていたので、接種の翌日は予定を入れずに臨みました。

2回目はベテランの看護師さんが打ってくださったためか、針を刺した感触だけで痛みらしい痛みもなく終了。

その夜も発熱はなく「なんだ楽勝だな」と思ったものです。

既に2度の接種を済ませている実母と実姉も「接種した所の痛みだけだった」と言っていたので、副反応が起きにく体質なのかとも。

翌朝、普段通りに朝4時に起床。

コーヒーを飲みながら、民法の教科書を読み、5時頃に検温。平熱。

1時間後、シャワーを浴びる前にもう一度検温。平熱。

この時点で「熱は上がらない」と思いましたね。

朝食後、ゴミ出し。午前7時頃もう一度検温。この検温の結果で出勤するかどうかを決めようと思っていました。

結果、まだ36度台だったけど、明らかに体温が上昇していました。

妻の忠告もあり、大事をとって出勤は見合わせることにしました。

この決断は正解で、8時頃には37度を超え、9時頃には37度7分くらいまであがりました。この時点で解熱剤を飲みましたが、午後には38度を超えました。

翌日の朝は37度くらいで、お昼ごろには平熱に。ただし、このころから頭痛が。

結局、頭痛も平気になったのは夕方くらいだったでしょうか。

モデルナの副反応はキツイとは聞いていましたが、「インフルエンザのワクチン接種とは違うなあ」と実感した所です。

というわけで、これから2回目の接種を受けられる方は、油断せずに準備を整えて臨んでください。

ところで・・・。

私が受けた集団接種の会場は、原則的に1回目の4週間後の同じ時間に2回目の予約が割り振られるシステムでした。

でも、1回目より2回目の方が人が少なかった・・・。これはどういうこと?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です