嫌な雨です

雪で転ぶ人のイラスト(女性)

今日のTwitterのトレンドに「恵みの雨」というのが入っていました。

「地域によって、人によって、物事の受け止め方は様々なんだなぁ」と改めて思うトレンド入りです。

今日の雨は、東北の人にとっては

「嫌な雨」あるいは「警戒すべき雨」

なのではないでしょうか?

まず、昨日の地震との関係。

ニュースや天気予報でも触れておられますが、地震によって地面に細かな亀裂があったり地盤が緩んだりしたところに雨が降れば、土砂災害への危険が増します。

雨が降っている時に土砂災害が無かったとしても、当面は安心できません。

この1週間は余震が起こるかもしれません。

雨で土の中の水分量が増えた所に地震が発生すれば、土砂災害が起きる可能性もあるからです。

屋根に被害を受けた所では雨漏りの心配もあります。

屋根の被害が見た目で確認できているなら、昨日の内にブルーシートを張るなどの対策をした方もいるかと思いますが、

目で確認できないことや、対策が間に合わないこともありえます。

念のため、雨漏りの有無には注意を払った方が良いと思います。

ちなみに、昨年まで住んでいた貸家は、震災の影響か老朽化か、それともその両方が原因なのかわかりませんが、雨漏りの対策が欠かせませんでした。

震災後、10年近く経っても屋根板金等の職人さんは、大変忙しいとのことでしたよ。

地震の揺れが小さかったとしても、この雨は嫌な雨です。

明日以降、最低気温が氷点下に下がるところが出てきます。

山間部などは今日の雨で雪が融け、その後、氷点下に下がることで

路面の凍結の恐れが出てきます。

そして、日本海側では降雪の予報。

屋根からの落雪や、山間部での雪崩などへの注意した方が良いかもしれません。

というわけで、今日の雨は、私としては嫌な雨です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です