最新の津波浸水ハザードマップを見ましたか?~主として東北

先日、何気なく河北新報オンラインニュースにある

東北の津波浸水想定マップ

というバナーをクリックして、宮城県の津波浸水想定を見てみました。

東日本大震災で「ここまで津波が来るのか!」と驚いた経験があるはずなのに、このマップではさらに驚きの想定が示されていました。

特に、つい先日通った国道。海岸や川から離れていると思っていたのですが、そこも浸水の予想がされていて・・・。

御覧になる時には、自分の住まいや職場だけではなく、少なくとも「よく行く場所」や「よく通る道」も確認した方が良いでしょう。

また、「どのような地震が起きた時の津波予想なのか?」という点も、できれば御確認を!

河北新報社のマップでは前提となる地震情報は読めませんでした。そのため、宮城県の場合ならこのマップの情報元である宮城県のサイトを確認する必要があります。

津波浸水想定に係るシェープデータ公開について – 宮城県公式ウェブサイト (pref.miyagi.jp)

ついでに、津波だけでなく大雨の時の洪水・浸水のハザードマップの御確認を!宮城県ならこちらを!

洪水ハザードマップを紹介しています – 宮城県公式ウェブサイト (pref.miyagi.jp)

土砂災害については、宮城県の方はこちらから!

土砂災害特別警戒区域の確認方法について – 宮城県公式ウェブサイト (pref.miyagi.jp)

なお、国土交通省の

ハザードマップポータルサイト

を使うと、日本各地のハザードマップを確認できます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。