認知症サポーター養成講座

認知症サポーター養成講座を受講しました。

一般社団法人 コスモス成年後見センター(*)に入会するための研修でも、認知症についての講義がありましたが、復習も兼ねて地域で開かれた講座を受けてみたのです。

サポーターと言っても、積極的に認知症の方の支援をする責任を負うということではありません。認知症について理解をし、街や仕事などでそれらしい方を見かけたら、それとなく手助けをする。あるいは認知症の方を介護している御家族を気遣う。そうした「誰にでもできるささやかな支援」を心がける人が、認知症サポーターなんだと、私は思いました。

おそらく全ての人が関係することになる認知症。

正しい知識を持っておいた方が良いですよ。

ちなみに、受講料は無料。1時間半ほどの講座でした。

(*)一般社団法人 コスモス成年後見センター(以下、コスモスと記します)は、日本行政書士会連合会が設立した、成年後見業務を行う行政書士の団体です。コスモスは、会員である行政書士に成年後見に関する研修を行っています。また、コスモスに所属する行政書士が後見人等に就任した際は、定期的にその業務の報告をコスモスに行う義務があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です