8月4日の地震での原発は?

昨日(2019年8月4日)19時23分に発生した地震は、久々に少し強い揺れだったので驚きました。

皆さんのところでは、被害はなかったでしょうか?

地震の後、私はTVでNHKからの情報を見ていました。そこで、これまでの地震ではあまり感じなかった違和感を2点持ちました。私の記憶違いや勘違いや不勉強を曝してしまうようですけど。

1つは、緊急地震速報が遅くないか?ということです。もちろん今までも、揺れ始めてから緊急地震速報が鳴る、ということは何度かありました。でも、もう少し震源が近いとか、マグニチュードが大きかった時に、速報が間に合わなかったような気がしていました。

2つめは、原発についての報道についての違和感。

それは、7時40分か45分くらいのアナウンサーの言葉でした。つまり、地震発生後20分くらい経った時間です。

アナウンサーは、「東海村にある原子力関連施設から異常が起きた報告はありません」というニュアンスのことを述べたのです。

念のため、今日、Yahoo天気・災害の緊急・被害状況で確認しました。ここには情報確認時間として8月4日22時00分とあり、「原子力関連施設への影響」について、おそらくNHKからの情報として次のように記述しております。

【東北電力】
・宮城県石巻市・女川町の女川原子力発電所は運転停止中、地震による異常はない〔NHK〕

【東京電力】
・福島県双葉町・大熊町の福島第一原子力発電所は廃炉作業中、地震による異常はない〔NHK〕
・福島県楢葉町・富岡町の福島第二原子力発電所は運転停止中、地震による異常はない〔NHK〕

【日本原電ほか】
・茨城県によると、運転停止中の東海第二原子力発電所を含め、茨城県内の原子力関連施設で異常が起きた報告はない〔NHK〕

つまり、女川と福島第一・第二は「異常はない」のに対し、東海村関連は「異常が起きた報告はない」という違いがあるのです。

東海道新幹線が安全のため一時停止するほどの揺れです。もちろん、震源に近い東海村にある原子力関連施設でも緊急点検していたはずです。

単なる言葉の問題かもしれません。でも、もし点検中なら「現在点検中だが、モニタリングポストにも異常を示すデータは見られない」とか、地震直後や今現在の様子がわかるような表現をする方がよいのではと思うのです。

「異常が起きた報告はない」というのでは、「報告がない」という事実はわかっても、それ以外のことは何一つわかりません。

異常があったのか、なかったのか、そこは周辺の住民にとって重大な関心事だと思うのですが、それについては2時間後のYahooを見てもわからなかった、ということになります。(ちなみに私は翌8月5日の朝9時頃にGoogleで「年2019年8月4日 地震 東海村 原発」と検索し、上から2番目にヒットしたのがYahooのこの記事でした)

 日本原電の茨城県への報告が遅れたまたはなかったのか、茨城県のNHKへの伝達がそうだったからなのかはわかりませんが、他の原発の状況に関する伝え方との差を見ると「なんだかなぁ」と思います。東日本大震災から何を学び、そう報道したのか?

日本原電は、もちろんその後、点検結果を茨城県他に報告したのでしょうけどね。今のところ、私はそれを見つけることができていませんが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です