雲外蒼天

私の事務所の入口には、その折々に書を掲示しています。

※書いているのは私の妻でございます。

写真の言葉は、若草物語の著者のルイーザ・メイ・オルコットの言葉だそうです。

日本には雲外蒼天という同じような意味の言葉がありますね。

出典はわかりませんが、私は「みをつくし料理帖」という髙田郁さんの本で知りました。

世の中はいろんなことがありますが、その先に待っている清々しい景色を道しるべとして、今を生きる。

そんな心持ちで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。